技術士さいたま

2015年12月21日

中国のスマホがすごい。

 

世の中ではスマホがどんどん台頭しているわけですが、自分の周りでは増える気配がありません。
若者は、ゲームやらメッセージ交換などで必需品だということは理解できます。 50歳以降では、ゲームはしないでしょうし、従来のメールですらおっくうですから。 ネットも目が疲れるのでスマホではしません。 というわけで、スマホを持たない(ネットを利用しない)ものは、情報弱者(情弱)という分類にされるようです。

個人的には、情弱にはなっていないつもりです。 でもスマホは持っていません。 wi-fi 端末を持っていて、androidと、iphone(ネットのみ)、ノートパソコンを使っています。 電話はガラケー携帯が便利なので手放せません。

なぜ、スマホで電話しないのかといえば、バッテリーの持ちが悪いからです。 あるいは薄くて割れそうですし。 

国内のメーカーは元気がありません。 というイメージもあって、携帯電話は、ガラケーで良いと思っています。
料金を下げてスマホの導入を図ろうとする施策には賛成です。
それでも電池の頻繁な充電は困ります。

しかし、最近すごいスマホが出ていることを知りました。

メーカーを聞いても、どこの国の製品なのかもわからない名前です。 つまり無名の会社です。
Outkel なんと読むのでしょう。 オーキテル、アウキテルとでも読むのでしょうか。 しかし、ネットでも日本語では情報がでてきません。

とにかく、自分が感じてた欠点部分を満たすような製品ラインアップです。 電池の持ちが良く、壊れにくく、見やすい。
ちょっとすごいなと感じています。


バッテリー容量が非常に大きく、使い勝手のよさそうなスマホ

Oukitelとは?

http://www.oukitel.cc/ 中国のメーカー
・ドリルでも貫通しない、ハンマーでも割れないなど特化機能を搭載するアンドロイドスマホを提供
http://gpad.tv/phone/oukitel-k4000/

・2016年1月には、なんと10000mAhという超大容量バッテリー搭載スマホを提供 K10000 http://gpad.tv/phone/oukitel-k10000-black-bull-p5/

外部への電力供給機能を持っており、スマホ10台を電源にしてラーメン3個を作る大胆映像


・背面に電子ペーパーを搭載した機種まで提供。
http://blogofmobile.com/article/44073

posted by GS法人 at 16:35 | Comment(0) | 製品研究
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


最近の記事

カテゴリ
過去ログ


Copyright © 2012-2015 Gijutsushi Saitama All Rights Reserved.