技術士さいたま

2015年02月12日

ネットでの決済方式を考えれば夢がかなう?

ベネパ

読売新聞2月8日記事

例の個人情報漏洩で騒がれた企業。
相当な打撃があったのではと想像します。

その会社が、これに懲りたのか、個人情報を使わずに新事業を展開するというニュース。
まさに逆転の発想に感じます。

これからの時代はプリペイドと判断したのでしょうか。
プリペイドを使った通信教育は多区分で商標出願されていますので本気度が伺われます。

プリペイドカードは、スマホでの音楽やアプリで浸透し、コンビニなどで多数販売されていますね。
薄い紙なので、気づきにくいですが。

しかしこのプリペイド方式にしても、今度どう変わってゆくか不透明ではあります。
とにかくネットを使った決済方式には多種多様なものがありますから。
NHKテレビを見ていたら、米国の宇宙開発を行う民間会社は、決済方式の発明を売った巨額な資金で始まったということです。
アメリカンドリームは不滅ですね。

決済方式はなんだろうと調べると、自分でも使っているpaypal(ペイパル)という決済方式。
確かにこれは便利です。 メールアドレスだけで送金できますから。

でも、それほど浸透しているように見えませんので、日本に適した決済の新方式を考えれば、大きな夢がかなうのかもしれません。

 

GS法人 Yazawa 
┌───────────────────── 
一般社団法人 技術士さいたま ( GS法人 ) 
http://gs-ipanshadan.jp/

posted by GS法人 at 15:07 | Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


最近の記事

カテゴリ
過去ログ


Copyright © 2012-2015 Gijutsushi Saitama All Rights Reserved.