技術士さいたま

2015年01月09日

今年は早々に日本回帰を感じます。

失われた20年という言葉。
いったい何が失われたのでしょう。

日本の景気の好調期からの衰退が「失われた」という言葉に象徴されるのでしょう。

でも、景気は波のようなものだと言われています。
下がった波は必ず上がってきます。
そして、下がる量が多ければ多いほど、大きな波が帰ってきます。
景気の波

google画像検索結果「景気の波」より。

などと精神論や経済論を言いたいわけではありません。

正月早々あのパナソニックが中国から撤退という報
パナソニック、中国生産から撤退し日本に回帰へ 「検討中だが未定」―中国メディア exciteニュース

ついに波が戻る時期が来た。
そんな印象を持ちました。

そして、先日のテレビ放送では、シャープがガラパゴス携帯にスマホ機能を持たせた製品の新機種の報
ガラケーでスマホなので、「ガラホ」だそうです。
2015年は「ガラホ」登場 キャリアが狙う一石三鳥
ガラパゴス諸島は、世界でもまれな貴重な動植物が生きるすばらしい島です。

「ガラパゴス」という言葉。 決して揶揄(やゆ)される言葉ではなく、素敵な響きのある価値ある言葉だと思います。
良い物が絶滅せずに残っている証だと思います。

海外でも日本の良さを知ったという報に多く触れます。
>google検索「海外 日本の良さ

舶来崇拝から日本再発見へ
上げる波に乗ってゆきたいものです。

GS法人 Yazawa 
┌───────────────────── 
一般社団法人 技術士さいたま ( GS法人 ) 
http://gs-ipanshadan.jp/
posted by GS法人 at 11:11 | Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


最近の記事

カテゴリ
過去ログ


Copyright © 2012-2015 Gijutsushi Saitama All Rights Reserved.